ダイエット時の朝食にミューズリーをお勧めする理由

ダイエット時の朝食にミューズリーをお勧めする理由
LINEで送る
Pocket

私は朝食メニューはほぼ固定されており、毎日ミューズリーを食べています。
ミューズリーとは何かをまず最初に説明すると…

目次

  1. ミューズリーとは
  2. 朝食をミューズリーにすると…
  3. 1.朝の時短効果
  4. 2.豊富な栄養素
  5. 3.フルグラよりも低カロリーでも栄養素はバッチリ!
  6. 4.ミューズリーのオススメの食べ方
  7. まとめ

ミューズリーとは

ロールドオーツ(燕麦の押麦)などの未調理の加工穀物とドライフルーツ、ナッツ、種子類などを混ぜ合わせたシリアル食品の一種である。主に牛乳やヨーグルトなどをかけてふやかして食べる。(wipkipediaより抜粋)

朝食をミューズリーにすると…

朝食をミューズリーにすることで何が起こるのか?以下の3つの点を簡単に紹介します。
1.朝の時短効果
2.豊富な栄養素
3.フルグラよりも低カロリーでも栄養素はバッチリ!
4.ミューズリーのオススメの食べ方

1.朝の時短効果

毎朝何を食べるのかを考えるのも大変です。考えるだけならともかく、それを準備する手間と時間を考えると、いくら時間があっても足りなくなってしまいます。朝食をミューズリーにすることでメニューを考える手間や、準備する時間の短縮に繋がり朝の時間を有効に使うことが可能になります。
「毎日ミューズリーじゃ飽きるでしょ?」
この疑問に辿り着くのは容易だと思います。
私がお勧めするのは…

デルバ チョコレートミューズリー
https://amzn.to/37ihdgg

ミューズリーは基本的に味気ないのが特徴なのですが、このチョコレートミューズリーはチョコレートの粒も大きく、おいしく食べることが出来ます。
牛乳をかけることでチョコレートが溶け甘さが全体に広がる事でよりおいしいミューズリーになる事でしょう。

デルバはほかにも、
・ファイブフルーツミューズリー
https://amzn.to/30uuP6X
・グレープ&ナッツ
https://amzn.to/2Uy7g9w
が、あり、色々な味を楽しむことが出来ます。

2.豊富な栄養素

朝食をミューズリーに置き換えるとして、そもそもミューズリーの栄養ってどうなの?とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
デルバ チョコレートミューズリー(https://amzn.to/37ihdgg)を例にして栄養素を見てみましょう

・デルバ チョコレートミューズリー
100gあたり:364kcal
たんぱく質:11g
脂質:7.7g
炭水化物:62.6g

筋肉を育てるたんぱく質も11gと充分に摂取でき、何より脂質が少ないです。これはダイエットにも非常に効果がある朝食メニューだと思います。

3.フルグラよりも低カロリーでも栄養素はバッチリ!

「フルグラとは何が違うの?」「フルグラ食べてれば同じでしょ?」そんな疑問に、ここでフルーツグラノーラとの栄養素を比較してみましょう

カルビーフルグラ
100gあたり:440kcal
たんぱく質:7.8g
脂質:15.4g
炭水化物:72.2g

ミューズリーと比べると、100g当たりのカロリーが100kcal近くもフルグラの方が多いです。
資質もフルグラがミューズリーよりも倍くらいの量になります。
炭水化物量もフルグラが多いですね。それに引き換え、たんぱく質がミューズリーの方が多いという結果になりました。

これをダイエットの観点からまとめると、ミューズリーはフルグラよりも「やせやすい体を作りやすい栄養素」になっている、と言うことになります。体重を気にする方は、今すぐフルグラをやめてミューズリーを食べることをおすすめします!

4.ミューズリーのオススメの食べ方

ミューズリーの素晴らしさをここまで書いてきましたので、ここまで読んで頂いた方はミューズリーの魅力に少しづつ気づいて頂いたかと思います。
では、ミューズリーはどうやって食べるのか?について私のお勧めする食べ方を紹介します。

1.牛乳ぶっかけスタイル

ひとつめは簡単な方法です。ミューズリーを器に入れて、その上から牛乳を適量掛ける。
後は混ぜて、ミューズリーが牛乳でひたひたになり柔らかくなったら食べます。
シンプルな方法ですが、一番簡単で美味しく食べる方法です。
チョコレートの入ったミューズリーに牛乳をかけるとチョコの風味が牛乳と溶けて全体的に美味しさがアップするので私は好きで食べています。

2.ヨーグルトをかけてお腹満足スタイル

次に紹介するのは、牛乳の代わりにヨーグルトを掛けます。
ヨーグルトを掛ける事で摂取カロリーは多少増しますが、満腹感の持続性は上がります。
ダイエットなどで、朝食をミューズリーに置き換えた場合に「お昼までお腹が減らないか?」と心配になるかと思いますが、そんな方はヨーグルトとミューズリーを混ぜて食べていただくとお腹が減りにくくなります。
ヨーグルトが少し苦手な方は、更にハチミツを付け加えたりして味付けすることで美味しく、更にお腹が空かなくなりますのでお勧めです。

まとめ

以上でミューズリーの魅力に取りつかれた私によるミューズリーの紹介でした。
ミューズリーを食べることで、ダイエット効果もあり、朝食の準備時間の短縮など相乗効果が出てきます。更に牛乳やヨーグルトをかけて食べることにより、便通も良くなりますので「これはメリットしかない!!」と言える食べ物です。

そんなミューズリーですが、あなたはいつから食べ始めますか?